痛みの少ない治療

    痛くない治療を全ての患者さんへ  ~大事な人に受けさせたい微痛治療~

    専門医 「歯医者の治療は痛いから嫌い」

    このような方は、たくさんいらっしゃるかと思います。

    しかし、患者さんに、今までどんな治療が痛かったのか聞いてみると、ほとんどの患者さんは治療そのものより、麻酔注射を打つときに痛みを感じていたことがわかりました。

    では、どうして麻酔をするときに痛みを感じるのでしょうか。

    お口の中は皮膚などに比べて、とても敏感。そこに針を刺して麻酔液を入れていくのですから、痛いのは当然かもしれません。でも当院では、そんな麻酔時の痛みを和らげるため、さまざまな工夫を行っています。


     

    痛みを抑えるためのテクニック

    麻酔

    麻酔時の痛みを少しでも和らげる秘訣は、大きく分けて3つあります。それは、麻酔を打つ場所、麻酔の打ちかた、麻酔薬を注入するスピード。この3つを工夫するだけで、麻酔時の痛みは軽減できるのです。

    まず麻酔注射の前に、歯肉に麻酔薬を塗って、十分に表面麻酔が効いてから麻酔注射を行うことで、最初のちくっとする痛みを軽減させます。


     

    麻酔には極細の針を使用

    麻酔

    皆さんは蚊に刺されたときに痛みを感じますか?ほとんどの人は何も感じないのではないでしょうか。なぜなら、蚊の針はとても細いので、痛みを感じる皮膚の痛点などを刺激しないからです。

    実は麻酔注射も同じ。当たり前ですが、太い針よりも細い針のほうが痛みを感じにくくなります。

    そのため当院では、麻酔注射の際に一般的なものよりも細い針を使っております。


     

    麻酔薬をゆっくり注入する理由

    麻酔といえば、針を刺すときだけでなく、麻酔薬を注入されるときが痛かったという方も多いはず。

    お口の中はとても敏感です。そのため一気に麻酔薬を注入すると、刺激によって違和感があったり、痛みを感じたりしてしまうのです。

    麻酔薬をゆっくりと少しずつ注入すれば、痛みは軽減できます。しかし、そのためには力の加減をコントロールする技術が必要です。

    さらに、針が細くなるほど注入するために力を込めなければいけないので、力加減が難しくなるのです。


     

    極限まで痛みを抑えた治療

    当院で治療にあたっているドクターは、たくさんの症例を手がけてきたベテランです。だからこそ、極細の針でゆっくりと麻酔薬を注入するといったことができるのです。

    今までの経験から培ってきた技術を駆使して、痛みの少ないていねいな治療を提供する自信があります。

    ただし、ていねいな治療には時間がかかるのも事実。そのため当院では、治療時間も余裕をみております。患者さん一人ひとりと向き合って、これからも痛みの少ないていねいな治療を行っていきたいと考えています。


     

    歯医者が怖くて通えなかった方でも、ご安心ください

    歯医者が怖くて

    歯医者さんが苦手で、ずっと歯医者に通えなかった、、

    そんな方も多いのではないでしょうか?

    痛みのない治療を行うためには、なるべく早い段階で治療に来ていただくのが良く、むし歯および歯周病の予防として定期的にメンテナンスに通っていただくのがベストです。

    しかしながら、歯医者に苦手意識を持っていらっしゃる方は特に、本当に切羽詰まった時にしか行動ができないのが現実…。当院にも、今まで歯医者が怖くて通えなかったという方がいらっしゃることがありますが、ご来院されるときは、本当に意を決していらっしゃったのだと思います。

    そんな患者さんの中には、「先生に怒られるかと思った。。。」とおっしゃる方も多くいらっしゃいます。

    痛みが強くなるまで放置してはダメだったという事は、患者さんご自身が一番よくわかっていること。それよりも院長は、必死になって痛みを取り除くことに全身全霊を注いでいます。

    当院はほとんど急患をお断りしません。『痛くて困っている人を助けたい』、開業当初からの当医院のポリシーです。

    歯医者が苦手で通えなかったという方、まずはお話だけでも結構です。是非、ほんの少し勇気を出して、当院にいらっしゃってみてください。今までの苦労や苦痛を改善できるよう尽力いたします。

     

    お子さまの治療は専門医に

    お子さまの治療

    大人でもできれば避けたい歯科治療。まだ小さな子供だったら、なおさら我慢できないですよね。

    特に、一度でも痛い思いや嫌な思いをしてしまうと、トラウマとなってしまって歯科医院に行くことすらできなくなってしまうこともあります。

    そうならないためにも、当院ではお子さまの治療に関しては特に、痛みを感じさせないよう、また、むし歯を再発させないよう気を付けて治療を行っております。

    当院には、小児歯科学会専門医も在籍しておりますので、お子さまの歯のことで不安なことがございましたら、是非お気軽にご相談下さい。

    →小児歯科のページへ

TOP